日帰り入浴
営業時間 10:00~20:00

※最終受付 19:30

 

大人500円、子ども300円(中学生未満)
 
 

 
 

すこやか食堂ツバメ 営業中

ランチ営業時間 11:00~14:00

定食スタイルです(コーヒーも付きます)
1,000円
※ラストオーダー 13:30

くつろぎと健康の宿

通潤山荘は九州山地の山里にあります。
通潤山荘の名前の由来となった通潤橋は令和五年国宝に指定されました。
「通潤橋(つうじゅんきょう)」という名は中国の古典「易経(えききょう)の程氏伝」の中にある「沢在山下 其気上通 潤及草木百物」から名づけられています。
 
通潤橋は、熊本県上益城郡山都町(やまとちょう)にある石造の単アーチ橋です。
江戸時代の嘉永7年(1854年)、阿蘇の外輪山の南側の
緑川水系の五老ヶ滝川の谷に架けられた水路橋で、水利に恵まれなかった白糸台地へ通水するための通潤用水上井手(うわいで)水路の通水管が通っています。
 
通潤山荘は、食事と温泉、従業員のまごころによる接客でくつろぎと健康をお届けします。
みなさま、どうぞお越しください。

 
Spa

温泉で癒やされる

通潤山荘の温泉は通潤橋を見上げる「道の駅通潤橋」の裏手から湧き出ています。山里の四季折々の風景を楽しみながら、心も体もリフレッシュできる温泉です。

名称は「浜の湯」。この地に阿蘇大宮司の館跡である「浜の館」が置かれたことに由来します。

Sauna

時間を忘れ、温泉を堪能しサウナで整うのも一興。木の香が漂うサウナで汗を流し、露天風呂がある場所で外気を浴びる。遠景に九州山地の山々をながめ、野趣あふれる庭、季節ごとに変化を見せる木々に心まで洗われる気分である。

回復と再生の旅へ

dinner

回復と再生の旅へ

健康は食からはじまります。山都町は有機無農薬の里としても有名。農薬や化学肥料を使用せずに育てた野菜は安全であるばかりでなく、深い味わいを感じる事ができます。天然の塩、精製されていない砂糖には身体に必要なミネラルが多く含まれています。米も有機無農薬栽培されたものを玄米として食していただきます。味噌、醤油から国産、有機無農薬、遺伝子組換えでない原料、「添加物無し」にこだわり抜いた食材を使用しています。

Enkai

ご宴会承ります

当ホテルには3つの宴会場がございます。100人収容の大宴会場、24人収容の中宴会場、12人収容の小宴会場がございます。また、レストランの奥に小上がりスペースがございます。ぜひ、ご利用ください。

Stories

[%category%]

[%title%]

[%new:new%] [%article_date_notime_dot%]

[%lead%]